タグ:修羅場



600:名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:52:13.77 ID:0
ちょっと失礼してさっきの修羅場投下。 
くだらないですが長くなってしまいました。 

私は一人暮らしの大学生なんですが、なんか最近下着の数が足りない気がしていた。 
バルコニーの構造的に外から洗濯物は見えない(物干し竿の位置がベランダの壁より低い)ので、 
下着で女の一人暮らしがバレる!とかはあまり気にせず外に干してたのです。 
その下着が、ズボラな私から見ても明らかに足りない。 
洗濯物が飛ぶような構造じゃないし、もしかしてこれは下着泥棒? 
私の部屋は一階じゃないのに、盗られたとしたらどうやって? 
と不気味に感じたので、彼氏に家に来てもらい検分することに。 
この記事の続きを読む



597:名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 20:39:20.67 ID:O
今年で30歳 
両親と住んでいるが、二人のことを好きだし尊敬もしている 
しかし今、父のことを激しく怨んだ 
歯磨き中に鏡を見たらつむじをぐるりと一周大きく地肌が見え、頭を振るとそれだけでばらばら抜ける髪 
すべてはボディーシャンプーで頭も洗える父のせい 
養毛剤を付けながら、居間でソファーで気持ちよさそうに寝る父を鏡越しに睨み付けた 
ソファーに忍び寄り、おもいっきり足の裏くすぐってやった 
驚き起き上がった父の額をぴしゃりと一発 
「アートネイチャーしなさいよ!!」 

割り込み失礼しました 
この記事の続きを読む


490:名無しさん@HOME:2012/07/01(日) 00:37:03.89 ID:0
義実家から、子供を実家に預けられたら預けて夫婦だけで来て欲しい、と連絡があった。 
深刻そうな雰囲気だし、ちょうど姉の子供達も実家に泊まる日だったので従兄弟同士で遊ぶのも良いかな、と
 実家に子供を預け、夫婦で義実家に行った。 

義弟夫婦と、いつもは実家に近寄らない独身の義妹も来ていて、予想以上に深刻な空気だった。 
義母から「この年だけど離婚しようと思う」と切り出された時は「やっぱり、そういう話か」と思った。 
義弟や夫は理由を問いつめたが、義母は言葉を濁し「もう決めたから」と言うだけ。 
ずっと黙っていた義妹が「お父さんと叔母さんの事が原因?」とポツリと言った。 
義父は「お前、知っていたのか」と驚いていた。 
この後の事は驚きすぎて良く覚えて無いが 
この記事の続きを読む



419:名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 11:43:28.47 ID:0
自分が養子で、父がクズだったと分かった時。 

まず、育った家は、兄俺妹みたいな兄弟構成だから、次男の俺が 
養子なんて考えたこともなかった。 
高校入学決まった時に、親から自分が養子だと知らされて、びっくりした。 
でもその時は、本当の親は父の妹(叔母)で、すでに故人ということや、 
「父親は分からない」というしで、びっくりしたけれども、 
今までそういうの感じさせずに育ててきてくれたから、と 
何とか受け入れることができた。 
この記事の続きを読む


412:名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 10:28:01.57 ID:0
さんぴん茶はうこん入りもあるよ。表示を見て飲めば大丈夫よ。 
して、私の修羅場。 
中学3年の時、夜中に自室で試験勉強していたら階下から母の叫び声がした。 
もしや強盗?と焦り小学生の兄弟を起こしてクローゼットに閉じ込め、1歳年下の弟とそれぞれバスケットボール、竹刀を持ち階下へ。 
内心ガクブルしていたけど、何もせずに殺されるよりはとの思いだった。 
階段を降りて玄関へ行ってみると、そこには強盗ではなく父とプリンちゃんがいた。 
四人でフリーズした後、父とプリンちゃん退場。 
3年くらい父は帰ってこなく、生活費もギリギリな為バイトして学費を稼いでいた。 
母は酒浸りになり、家にいるのが辛く高校卒業後慌てて家を出た。 
その後、両親の中でどう話し合ったかはわからないがプリンちゃんが消え両親は元サヤに戻った。 

この記事の続きを読む


333:名無しさん@HOME:2012/06/29(金) 09:09:16.37 ID:0
お人よしの父が 職人仲間の保証人になった揚句、200万の借金を背負い 
 挙句、鬱病になり、仕事ができなくなった。 
 中学生の私を連れて、母の親戚であり 父の師匠の家に行ってお金を借り、借金返済 
 その後、母は生活のために働き、私は中卒で工場で働いて借金を返済した。 
 鬱病の父は、被害妄想が激しくて ちょっとした物音でも「誰かが殺しに来た」って騒ぐから 
 家で勉強なんかできなかったし、学校から帰るのが少しでも遅いと「娘が誘拐された」って騒ぐから 
 塾にも行けなかった。 
 これが第一の修羅場。 
この記事の続きを読む


395:名無しさん@HOME:2012/06/30(土) 03:46:07.77 ID:0
中学のときにターメリックアレルギーになった。 
ジンマシンと口の中が腫れて気道が塞がり呼吸困難になる。 

小六のときからカレー食べると咽が意外がするな、 
体かゆいなと思っていたが 
刺激物で喉がやられたのかな・・・ぐらいにしか認識していなかった。 
中学一年の宿泊研修初日の昼が飯ごう炊爨でカレー制作。 
スパイスをルーに追加して美味しくて食べていたら、 
体がかゆくて掻いたらミミズ腫れがすごく、 
呼吸困難で喘息の発作みたいな息になった。 
倒れて救急車で運ばれて入院したのが一つ目の修羅場。 
カレーが大好物だったので悲しくてね。 
この記事の続きを読む



226:名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 11:22:57.41 ID:0
流れぶった切り。上の方に出てた新幹線話で思い出した私のプチ修羅場。 

当時たぶん小学校低学年だった私と兄弟、母で出かけ先から帰る時のこと。 
ドラクエよろしく母、弟、兄、私の順で新幹線に乗り込んだのだが、車内は非常に混雑していた。 
母は悩んだ挙句、発車直前に一本後の新幹線に乗ることを決意。 
再び母、弟、兄、私の順で下車。と、思いきや、兄が降りた所で扉が閉まった。 
私は電車とホームの隙間が苦手だったので少し躊躇したのだと思う。 
この記事の続きを読む


242:名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 14:27:19.88 ID:0
幼少期のエレベーターでの修羅場。多分3歳くらい。 

近所のショッピングモールの2Fで、3Fの本屋にいる父を迎えに行こうと母とエレベーターを待っていた。 
目の前のエレベーターが来たとたん、一目散に乗り込んだ私。母がエレベーター外から 
「えっ違うそれじゃない!」 
と叫び、慌てて降りようとしたけれど間に合わず、エレベーターのドアは私一人乗せて閉じてしまった。 
中には一人の客もおらず、降りようとした際に指をはさんでしまい、動くエレベーターの中で 
「どこかの機械に指先が当たってちぎれたらどうしよう!」 
とパニック。エレベーターが1Fに着くまでがものすごく長く感じた。 
1Fで乗り込もうとしたお客さんが泣きじゃくる私をみてぎょっとしている、そこで記憶がおしまい。 

高校生になるまで一人でエレベーターに乗れなかった。 

この記事の続きを読む


276:名無しさん@HOME:2012/06/28(木) 22:55:36.22 ID:0
今から30数年間の修羅場。 
当時、私は12歳の中学受験ど真ん中。 
塾から帰ると両親が鬼の形相。 

「お前、塾をサボって万引きしまくっているんだって?」 

と父が私をグーパンチした。 
勿論冤罪。 
私の鼻血に興奮したらしい母は、父の竹刀を持ち出して私を乱打。 
「違う」と言う余裕もなく、私は頭をかかえて丸くなり身を守る。 
両親益々ヒートアップ。 
私は両手足を縛り上げられ、殴る蹴る、竹刀乱打のサンドバック状態。 
ついには、髪をバリカンで丸坊主にされた。 
翌日、全身痣だらけの坊主頭の私は、縛られたまま隣町の文房具屋に連れていかれた。 
勿論初めて行く店。 
両親は私を店主の前に転がし、2人で土下座。 

「この子・・・誰ですか?あの万引き犯はこの子じゃないですよ。 
 名前が一文字違いの子ですよ。」 

両親、なんだ~人違いか~で満面の笑み。 
私は何故か縛られたまま再び車の後部座席に放り込まれ、帰宅。 
ちなみにこの時の記憶は、両親の頭からまるっと消えている。 

10年前の私の結婚式で、父が 
「娘に手を挙げることなく、育て上げました」 
とドヤ顔で語ったときは、流石に殺意が沸いた。 
この記事の続きを読む

このページのトップヘ