カテゴリ:修羅場


975:名無しさん@HOME:2012/07/10(火) 20:49:52.81 ID:O
朝、起きてすぐ友達から電話。助けて!すぐ来て!って言われて訳も分からないまま、寝起きの頭で指定されたファミレスへ。 
友達とスーツ来た男と友達の両親がいた。 
話を聞いたら、友達が無断外泊してスーツ男といたらしい。それを馬鹿正直に親から来た電話で言ってしまって、両親に怒られてるから、助けてくれだと。友達はこの時24歳。馬鹿馬鹿しくなって帰ろうとしたら、誤解した友父に掴み掛かられた。 
この記事の続きを読む


996:名無しさん@HOME:2012/07/18(水) 09:40:28.09 ID:0
梅ついでに我が母の修羅場 

祖母が亡くなって、いろいろ遺品整理して 
誰もいらない(っていうか使えない)&ぜひ欲しい!ってんで 
着物関係は全部長女だった母と唯一の女孫の私家へ 

若いころ必要と義理があってそれなりにいい着物を自腹購入しなければならなかった母 
あまり安物も着れず、質もよければ値段もいい着物を少なくは無い枚数を 
安月給から爪に火を灯すような暮らしをしながら費用を捻出して購入してたそうで 
この記事の続きを読む


974:名無しさん@HOME:2012/07/18(水) 00:54:00.87 ID:0
初投下です、不備あったらすみません。 

成人式迎えた一週間後、バイト帰りにバイクで事故った。 
事故前後のことは全く覚えてなくて、気がついたら「せーの!」って救急車にのせられるとこだった。
 そこから名前とか住所とか聞かれて、親に連絡。 
受話器越しに母の声を聞いた瞬間、妹が翌日センター試験だったことを思い出した。本気で焦って、 
「〇〇(妹)には絶対言わないで!」と大騒ぎ。救急隊の人たちポカン 
そこから電話切って、今度は病院をたらいまわし。いろんなところに電話かけてるのを見て、これがニュースでやってたやつか…と思った。 
この記事の続きを読む



950:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 23:10:51.00 ID:0
鳥話でごめん、ちょいグロかも。 

小学生の頃の話。 
飼ってた犬は柴犬と秋田犬の中間くらいの大きさで、普段は愛嬌があり毎日のんびり寝てるけど、親戚宅で山に連れて行くと野性化する二面性のある奴だった。 
よくハトが二羽庭に降りてきて犬を挑発する感じで周囲をチョロチョロしていたので、気づいたら私が追い払っていた。 
ある日コタツでうたたねしてると、ハトの鳴き声と羽音。慌てて見ると挑発に怒り野性化した犬がハト咥えてた。 
離そうと試みるが犬はもう目が普段と違うしハトも既に瀕死というかほぼ絶命。 
申し訳ないが、自分はパニックになりこの状態を処理できないと感じ、事が終わるまで部屋に篭って待った。 
しばらくして一つ上の兄が帰宅したので泣きながら顛末を話し、兄が骨と羽を処理してくれた。兄もちょっと泣いてた。 
うちは普通の住宅街だったのでまさか犬がハト食うとは思わずかなり衝撃的だった。 
その後しばらく残りの一羽が庭周辺をウロウロしてたのも修羅場だった。ごめんなさい、でも食べられるから降りて来ないで、と念じてた。 

この記事の続きを読む


922:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 20:43:17.30 ID:O
古い集合住宅に住んでた時、エアコンのダクト(?)に雀が巣を作ってるということで 
隣家が雀の巣を撤去するべく、業者さんを呼んだらしいんだけど 
いざ作業を始めてみたら、隣家ではなく隣り合わせのうちのダクトだということが判明。 
隣家の人と業者さんがピンポーンと現れて↑の説明のあと 
「費用は隣家が既に払ってるので、お宅の雀の巣を撤去させて貰えませんか」と言いに来た。 
別に断るほどではないので作業を始めて貰ったら、既にヒナが孵っていて 
どうするのか聞いたら殺処分と巣の撤去と巣作り防止対策を同時に行うという 
「せめて今いるヒナが巣立ってからじゃ駄目ですか」と言ったら 
「別に構わないですけど…お優しいことですねぇ」と冷ややかな反応されたことを思い出した 
別に雀に特別な思い入れがあるわけじゃないけど、子雀可愛いよね。 
この記事の続きを読む



909:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 18:37:41.22 ID:0
去年の今頃(梅雨明け直前くらい)の修羅場 

省エネのためにクーラーは付けずに、窓を開けて凌いでいたら 
鳥の声がやかましい 
ベランダから鳩やスズメの鳴き声がすることは珍しくないんだけど、 
その日は、いつまでも鳴いてるし、どんどん数が増えてるみたいで、 
ものすごくうるさかった 
この記事の続きを読む



901:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 17:35:41.60 ID:0
北海道のオンネトーという秘沼に行こうと歩いてたら 
知らないオジサンがトラックの荷台に乗れと有無を言わさない感じで乗せられ 
どんどんどんどん走っても着かない 

女友達4人「私達どこかでやられるのかも」「ビール園に行っとけばよかった」 
と後悔しきり 
そのうち責任のなすり合いになってきて喧嘩寸前 
荷台から運転席に「止めて、降ろして」と口パクするもオジサンは無視 
やっとトラックが止まって、にこやかにオジサン達「ついたぞ」 
そこはあの有名な支笏湖でした 
なんか工事現場があったらしい 
オジサンは帰りのトラックも探してくれて無事に宿に帰れたけど 
怖かった 
この記事の続きを読む


895:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 16:39:34.50 ID:0
昨日のちょっとした修羅場 

ドライブ帰りに御殿場ICから乗る事にしたら 
私と旦那(運転)は乗り口前の電光掲示板の渋滞情報を見て気付かなかったけど 
IC乗り口前に人が立ってて凄い勢いでこっちに向かって走って来た 
 見た感じ高速道関係者じゃ無いし外人(南米系)だし、深夜だし 
急な事で私も旦那も頭の中がパニックに 
 急いで閉めた車の窓ガラスを叩かれ、手に持った画用紙の「NAGOYA」の文字で 
ヒッチハイクなのかと安堵したけど怖かった 
私たちは反対方向の東京方面だし、窓は締め切ったまま断った 
人間、予想もしない場面だと最低限の危機回避しか出来ないんだね 
とにかく怖かった 
 富士の某高原の木陰で読書してたら大きな牡鹿が気付いたら 
隣りに立ってた時より怖かった 
この記事の続きを読む



879:名無しさん@HOME:2012/07/17(火) 04:58:59.38 ID:0
臭い話とメンヘラ注意 

かなり前の話。なぜか無性にに氷をかじりつきたくなり一日中氷ばかり食べていた時期があった 
貧血だ栄養失調、体重低下で入院。よくある鉄分不足が原因の異食症らしい 
入院中は個室。倒れたら大変だと超簡易のトイレき。大も小も看護士さんが片付けに来てくれるまでクセーの我慢、この辺りも許容範囲内 
そして面会に来ない家族から手紙が届く。父「姉妹だけど差別して育ててました今反省した、お前は頭が悪いからなテヘペロ」 
祖母「お姉ちゃんは子供の時からすぐ風邪を引く体の弱い子だったからあんたの事忘れてたわテヘペロ」 
母は仕事一筋、怒りん坊の父と祖母の気持ちを知ってしまった時が脳内修羅場だった 
退院したら謝ってくれた事をすっかり忘れていた家族がなんとも言えなかった 

この記事の続きを読む

このページのトップヘ