カテゴリ:修羅場



814:名無しさん@HOME:2012/07/23(月) 07:04:21.01 ID:0
とりあえず書き終わったので 
流れを読まずに投下 

もう10年以上前に、某国ド田舎で暮らしていた時の人生最大の修羅場 

冬本番の時期の日が暮れた頃、自宅までの道を 
一人車を走らせていたら雪にタイヤをとられて動けなくなってしまった。 
車を降りる前に周囲を見渡したけど誰もいなかったけど 
念のため、ダッシュボードに入れておいた銃をポケットに入れ車を降りた。 

雪に嵌ってるタイヤの様子を見ていたら 
突然、木々の隙間から物凄い勢いでこっちに向かってくる巨大な物体が 
目の端に映った。 
この記事の続きを読む


845:1/2:2012/07/23(月) 10:40:06.68 ID:0
ドザエモンでなくても風呂場で心筋梗塞で 
倒れられただけでも修羅場だから。 
以下は自分の修羅場体験。 
父が入浴中にあっけなく逝った。 
AED搭載義務の少し前のことなので、救急搬送も間に合わず。 
私は仕事中で不在。この段階では死因不明。 
既往症の通院歴もなかったので、「不審死」の可能性とやらで 
法医学解剖を待って(要10数時間の順番待ち)の葬儀となる。 
死因不明の段階で葬儀手順を決めなければならない。 
この記事の続きを読む



853:名無しさん@HOME:2012/07/23(月) 13:23:40.78 ID:O
現在進行形だけど父親に子供ができて相手の女性が現在妊娠中期 
私に腹違いの弟ができた 
両親は離婚してるので再婚するなら祝福したいけど一人で育てると言ってる 
相手の女性は産みたくなかったけど父が一人で育てるから産んでくれと頼んだらしい 
私は今20代前半で今年2才になる息子がいる 
もう孫もいて結婚もする気がないのにどうしてそこまで子供がほしいんだろう 
来月に私達兄弟が集まって詳しく聞くつもりだけど言ってる事がめちゃくちゃ過ぎて… 
父は仕事で自宅に帰るのは週に一回 
それなのに赤ちゃんと二人で暮らすらしい 
昔から私達の育児は母親任せでたまの休みに遊ぶくらいだったので子供は勝手に育つと思ってるみたい
本当にペット感覚でしか考えてない 
最大の修羅場が本当に父の子かどうか 
母親が昔、父はパイプカットをしたと言っていた 
それが事実かどうかわからないけど生まれてくる赤ちゃんが可哀想 

この記事の続きを読む



522:名無しさん@HOME:2012/07/22(日) 15:45:09.69 ID:0
数年前にあった地味な修羅場。 
仕事で知り合った男性に好意を抱いた。当時私25、相手30後半妻子持ち。 
当然気持ちを言う事もなく、二人でご飯も行かないし、メアドも知らん。 
ただ、出会い方が違ったら本当に好きになっていたかもなあ、と思ってた。 
そして相手もそう思っているように感じた。でも、それだけの事。 
その後も仕事でちょいちょい一緒になったけど、何にもない。当たり前。 
仕事以外で話す事もなかったから疑われる要素もない。 
この記事の続きを読む



579:名無しさん@HOME:2012/07/22(日) 17:17:54.49 ID:0
義実家に帰省した時の話です。 
義実家は和風のなかなか素敵なお宅。お庭も広いし義父が定年後にせっせと 
手入れしているので綺麗。苗字はクラスで一人や二人いる苗字です。 

インターホンに出た義母が、すごく困って「はぁ?え?」と言っていたので 
「どうしたんですか?」と聞いたら「よくわからないけど一緒に出てくれる?」 
と言う。 
二人で玄関に出たら、菓子折りを風呂敷に包んだ感じのものを持った 
中年の女性が立っていた。 
この記事の続きを読む

504:名無しさん@HOME:2012/07/22(日) 11:02:59.33 ID:0
うちの姉はペットが小さいうちは可愛がって、大きくなると放置する人だったな 
セキセイインコのひなを私と姉それぞれ一羽ずつ買ってもらったんだけど、 
餌をやったり遊んだりはするくせに籠の掃除や水換えはすべて私に押しつけて知らん顔 
ある日姉がインコを逃がしてしまったら、その日から私のインコを自分のもののように可愛がり始め、嫁ぎ先まで連れて行ったその頃には雌とつがいで飼ってたんだけど、この雌は人間に懐かなかったので雄のインコが死んだとたん「いらない」と返してよこしたよ 
他にも、私が友人から譲って貰った子犬を手元から離さずベタ可愛がり、大きくなったら一切世話をせず放置 
結婚後に飼っていた猫も、自分が妊娠した直後に捨てたそうだ 
最後に会ったのは家族の葬式の時だった 
当時幼かった姪はめちゃめちゃ可愛がられていたようだが、その後無事に成長しているといいなと思う 
この記事の続きを読む



77:名無しさん@HOME:2012/07/19(木) 02:17:47.49 ID:0
いじめ事件の話が出ているので、自分の話を。 
感情や主観はなるべく入れずに書いてみます。 

自分が中学生の時、同級生がいじめ原因でじ◯つしました。 
私は違うクラスでしたが、当時かなりマスコミに騒がれたため、 
インタビューをしようと、校門で待ちかまえる人や、家にかかってくる電話は 
たくさんありました。またマスコミだけでなく、顔も知らない親戚が私に 
電話をかけてきて、「お前は何をした」と聞いてきて、私をなじるように 
説教することもありました。 

この記事の続きを読む


461:名無しさん@HOME:2012/07/22(日) 00:37:35.23 ID:0
小学生の頃、カナヘビ?の卵を庭で見つけて食べられたり踏まれたら可哀想と思って 
大きな缶に芝生を入れてその中に卵を入れたらすべて孵化したので庭にまた出した。 
それから毎年我が家では廊下のドアを開けておくとカナヘビが廊下でのんびりしたりしている。 
凄いことに私たち家族を全く恐れていないので縁側に座っていると膝の上にまで来る。 
犬にも心を開いているのか頭の上に乗っかっているのを見たときは笑ってしまった。 
それがもう7・8年近く続いている。 
餌付けなどは全くしていないので不思議な光景だし、私達も不思議に思っている。 
だいたい毎年6匹ぐらい庭にいるはず。 
この記事の続きを読む



344:名無しさん@HOME:2012/07/21(土) 01:43:52.71 ID:0
ふとしたことで熊の被害についてぐぐって、今すごく後悔している。リアルに吐き気がする。 

さて、熊の話で思い出した父親の話。 

以前は遺書を書いて挑むほどだった登山が比較的カジュアルになった1960年代後半。 
お気楽な大学生だった父は「ピクニックにいける」と勘違いしワンダーホーゲルブに入部。 
すぐに勘違いに気が付いたが、先輩や友達に恵まれて体力ゼロの父も部活を続けたらしい。 

ある時、部員たちと登頂したものの、次の日用事があった父は一人だけ早朝出発し、 
薄暗い山道を急いでいた。すると、道の向こうに黒い人影が。 
この記事の続きを読む



403:名無しさん@HOME:2012/07/21(土) 15:53:59.83 ID:0
大して修羅場じゃないかもしれないが、投下。 

小学校2年くらいの時、従兄がストリートファイターにはまっていて、 
その影響を受けて、私は春麗に惚れた。 

当時髪の毛が長かったこともあり、特にあのお団子ヘアーに激しく憧れた(他は真似できそうにもないし)。 
母にそのことを伝えると、デパートでお団子カバー?(ちょうど春麗がつけている様なやつ)を買ってきてくれた。 

喜んで翌日はお団子頭にしてもらった。我ながらなかなか似合っていて学校でも好評だった。 
お洒落好きだった母は、服装もぴったりした七分丈のズボンと東洋風な柄のシャツを着せてくれた。 

『あとは父に見せるのみ!!』と思い、褒めてくれるのを期待して父の帰宅を待った。 

この記事の続きを読む

このページのトップヘ